カテゴリー「育児課程修了レポート」の4件の記事

育児課程三学年修了レポート:少子化施策は聖域か

知っている人は知っている、三歳児を持つ親の秋は超多忙。

我が猛獣、この秋は七五三をこなし、幼稚園入園考査なるものも終え、4月からはめでたく就園児である。

続きを読む "育児課程三学年修了レポート:少子化施策は聖域か"

| | コメント (44) | トラックバック (2)

育児課程二学年修了レポート:かくしてkakuはハハになりゆく!

私は以前の記事 少子高齢化社会ニッポンは“子育てに優しく無い社会”か? において、「少子時代の妊婦・ハハは恵まれている」と書いた。育児課程二学年を修了した今、このこと感想に変わりは無いか、と言えば。

続きを読む "育児課程二学年修了レポート:かくしてkakuはハハになりゆく!"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

育児課程一学年修了レポート【後編】

【まとめ:少子高齢化社会の明るいニッポンの未来のために必要なこと】

育児過程一学年を修了して。知り合いのママさんはこう言う:

とても楽しい一年でした、たくさんのお友達が出来たし!

正直、私自身、まだまだ「楽しい」なんて思えない。大変、とは思うこそすれ「楽しい」だなんて、ちと早いんじゃ?と。友達も「たくさん」出来てないし。そんな私が、一つだけ自信を持って言えること、それは・・・

続きを読む "育児課程一学年修了レポート【後編】"

| | コメント (26) | トラックバック (2)

育児課程一学年修了レポート【前編】

2004年生まれの我が子は、戦後日本史上最も出生数の少ない乳児の一人(参考資料1:厚生労働省)。だからどうした、そんな記録これから毎年どんどん破られるわい・・・と、言うことで、ポイントは「少子高齢化社会のハハからみた子育て現場報告」である。この1年で特に強く感じたことだけを取り敢えずつらつらと書いて、おく。長い文章が苦手な方は後編の「まとめ」だけ読んでいただければ幸いである。

続きを読む "育児課程一学年修了レポート【前編】"

| | コメント (2) | トラックバック (0)