« Not EXCHANGE but CHANGE | トップページ | そうだ、きっと『人生は太陽のように明るい』 »

いいかげんにしてよ、しずかチャン。

どらえもんのはなしではない。日本の郵政・金融担当相のはなしである。

政権発足当初、強烈に総務大臣のポストを欲しがっていたらしい亀井静香氏は、そこまで省利省益無いけれどまあ「それなりだし因縁ある」郵政・金融担当大臣ポストでその鉾を収めた・・・って、もうその時点でこちとら完全に、じょーだんじゃあないよ(古すぎ・・・)状態なんである。

だいたいあなたんとこ、トップ、落選してますから(名簿単独1位)。そんでもってそのとき国民新党は「民営郵政ストップ・ふるさと再生・日本復活!」を正々堂々掲げて戦ってたんですから。

って、そもそも「反郵政民営化」イシュー、小泉内閣時代の911総選挙において話はもうついていますから。ついでにそれ、4年も前ですから。あなたのやっていることは「見直し」ではなくて「逆戻し」ですから・・・

2005年の衆院選での争点=郵政民営化 とは、反小泉改革!とか地域を見捨てるんですか!とかいうよりも、郵便貯金と簡易保険で吸い上げた家計の金融資産が不採算で不透明に使われる、その仕組みを断ち切ることが本筋の目的だったはずである。

郵便局網を「弱者の権利保護」や「格差是正の拠点」(正直この時点で意味が分からないが)にするのはまあ結構、しかし、そのために「郵政(郵便貯金・保険・郵便サービス)の官営一本化」である必要は全く無い。

静香氏の「モラトリアム」(返済猶予制度)発案くらいまでは「アバンギャルドやのう・・・」とか言ってニヤニヤしていられた。でも、事が西川郵政社長の辞任とかくだんの後任人事選びになってくると、これはもう立派な実害であってびっくりするくらい典型的な老害であって、子育て世代のこちとら、黙っていられない。10年程度ではなくて20年、50年といった日本の未来を見据えれば、国家の存亡に関わる危機を生み出すから。

彼のしていることは殆ど『20世紀少年』(*1)なんである。「ケンヂくん、あーそびーましょー」の、あんた「ともだち」かよ!の世界である。頼むから金融行政でグローバルにあそばんといてくれ・・・と切に願う。「官営郵政回帰ごっこ」は、ご自分の選挙区内でそこの選挙民だけでやるべきだ(連帯責任)。

金融コンサルタントの木村剛氏が言うように、「民主党の経済政策は、その趣旨や意図は善意に基づいており、理解できなくは無い」(*2)。だからこそ、「子ども手当て」も「高校無償化」も「高速道路無料化」も、結局は早急にかつ完璧に実現出来なかったとしてもいいんだよ、と私は思っている。

民主党の力は、国民との「約束」という重圧に堪えてこそ伸びてゆくものだ。

「約束」に対して重圧を感じるということは、人間としての誠実さであるということだ。しかし、その重荷から一刻も早く自由になりたい一心で、実現のための財源が無い中、どこからか無理に搾り取ったり借金したり挙句の果てには借金をチャラにしろ!と脅すことで約束を果たすのであるならば、本末転倒、もう二度と国民からの信頼を得られることはないだろう。

結論。鳩山首相は、しずかちゃんをしずかにさせよ。

※この記事は以下のblogにトラックバックさせていただいています:

2009.10.22 [ゴーログ]概算要求は100兆円超! 週刊!木村剛

【参考資料】

*1『20世紀少年』  浦沢直樹 小学館 

*2 伯楽諌言 No.51 木村剛 Financial Japan 12, 2009

*3 『予想通りというか、日本郵政西川社長が辞任することになったが。。。』 六本木で働いていた元社長のアメブロ 2009.10.22

|

« Not EXCHANGE but CHANGE | トップページ | そうだ、きっと『人生は太陽のように明るい』 »

コメント

鳩山由紀夫がいかにごまかしの言い訳をしても、斎藤次郎は明らかに天下り・渡りである。
天下り・渡りを問題にしてきた民主党が自ら天下り・渡りをさせるわけであるから、鳩山由紀夫は責任を取るべきである。
民主党は異様な特異体質であり、亀井静香や千葉景子などのアキレス腱が多い。
鳩山・亀井・斉藤の社会主義国営の郵便局は決して使わず、その代わりにコンビニ、ヤマト運輸、銀行及び証券会社等を利用しよう。
そして、官営郵政を衰退させて、預金が国債の購入に使われないようにしたい。
国債の利払いは約10兆円になっており、税収の2割を超えている。

投稿: 民主党の渡り人事 | 2009/10/24 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いいかげんにしてよ、しずかチャン。:

» ギフトにも自分にも。大人気ベビーケアセットをゲットしよう! [インテリア雑貨ならインザリズム]
インテリア雑貨、インテリア収納、家具、キッチン雑貨やベビー用品のお手頃人気商品が入荷しました。インテリア雑貨ならインザリズムにお任せください。 [続きを読む]

受信: 2009/10/23 16:05

« Not EXCHANGE but CHANGE | トップページ | そうだ、きっと『人生は太陽のように明るい』 »