« みなさま、よいお年を! | トップページ | 吉瑞 »

あけました

  1_2

本年もよろしくお願いいたします。

『篤姫』を「とくひめ」、『天地人』を「てんちにん」と読んで以来、巷では「アホウソーリ」と呼ばれているkakuです。

さて、年末年始に衝撃を受けたニュースは・・・飯島愛と永田元議員の「自殺」か。

飯島愛は同世代。私が女子高生だった頃から名前が売れていた(特に男子間で)記憶があるので、もっと年上に感じるけれども。

2000年に当選した民主党の永田元議員、私はその時の「一票」である。彼についての知識は全く無かったが、対抗馬の自民党候補のポスターの、「改革!」と言う文字とその顔=「ザ・抵抗勢力!」の乖離のすさまじさに、つい:

「ひゃ、百姓をばかにすんでねえ!」 

とやってしまったのだ。こういう日本のエリートすなわちメインストリームを歩んできた人間が、民主党に流れる様になったことを応援したくて、投じたことも記憶している。

確かに、両者の自殺の報を耳にしたときの衝撃は大きかったのだけれども、それ以上に、おそらく彼らにとって「キーパーソン」と言える人による彼らの死へ対するコメントに、何とも言いようの無い「違和感」が残り、それが思考の奥へ深くへと沈殿していくので、どうにもずっと気分がよろしくない。私なら、どんな言葉で送るだろう、そんなことまで考えてしまうのだ。

飯島愛には、「おつかれさまだったよね」と。永田元議員には、「たいへんだったね」と。そしてただただ、合掌。

さて、そんな私の、行きつけ神社による本年のおみくじには:

他人のために尽くすべし(小吉)

と。えええー まだ、それ、続くのねーと。ただただひたすらがんがんどんどんずんずん(もういいか)自分のためにだけ生きた20代、そのツケはまだまだだ、と?ひゃー

何はともあれ、女30代はすなわち厄年期間。早く、明けたい・・・でも明ければすぐにオバフォー・・・それもまた、善き哉。

|

« みなさま、よいお年を! | トップページ | 吉瑞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あけました:

« みなさま、よいお年を! | トップページ | 吉瑞 »