« 矢弾尽き果て散るぞ悲しき | トップページ | ハハは泥に微笑む »

同時代の人々④“ホリエモン”再び

私は『同世代の人々シリーズ』第一弾で“ホリエモン”を取り上げた。その記事の末尾で:

どうか、一度の失敗に懲りずに再び挑戦して欲しい。きっと今、日本社会は一度の失敗が、むしろその人に対する評価と繋がる様な社会になりつつあるのだから。

世の中の臥龍が再び昇龍となれる社会、素晴らしいじゃないですか、明るいニッポンの未来にバンザイだっ!

と記した。それから一年も経たずに、まさしくこの台詞を彼に向かって投げかけねばならなくなってしまった。

裁判等で全てが明らかになるまで分からないけれど、若くして起業し、安定的な大企業にするまでの過程では、常に法律スレスレか解釈次第の局面はあるのではないか、と思う。

しかし、彼があれだけ既存概念のすべてに反骨心をむき出しにし派手に立ち回った以上、その「微妙な部分」「裁量次第な部分」は逆手に取られ、必ずや下される制裁を想定していなかったとすれば、あまりにも無邪気であった、と思うのだ。まして、この世の中、彼の様な高リスクを取れる人間でありたくてもそうであれぬ人間が大半で、そこから派生する嫉妬心(特に男性の)の深さに無頓着であったとすれば、あまりに無神経、でもあった。

私は、彼の個人的日記・livedoor社長日記を定期的にチェックしていたので、彼についての逮捕直前までの評価は、剥きだしの「堀江憎し」のマスコミ各社とは異なるもので、彼は基本的には間違ったことは言っていないし、社会に対して授けたものはプラスの方が勝っている・・・であった。

彼の最大の欠点は、33歳にもなって「理由無き反抗」をやっているところである・・・尾崎豊じゃないんだからさぁ、と。彼が「額に汗して働くやつはアホだ」と言った、とよく報道されているけれども(この発言ソース自体未確認)、彼の日記を読む限り、彼ほど額に汗して働いているやつ、そうそういませんて。その辺りのことは、見えぬ人には永遠に見えぬだろう。どこまでも素直になれぬ堀江貴文、だからこその捕吏右衛門、だったのか。

何はともあれ、Law is law。どんなにアホらしく感じられる法であろうとも、施行されている以上守るべし。これ即ち、テロリストに対し一市民の取るべき姿と同じである。違法行為があったのならばまずは退場し、きちんと反省、そして刑に服して後、以前とは比べ物にならぬほどタフで賢く、そして正しく王道で勝負し「世界一の会社」を勝ち取る・・・臥龍が昇龍となる姿を目撃させておくれ、と同世代の人間として願っている。

【追記】
この記事は以下のblogにトラックバックさせていただいています:

livedoor社長日記:2006年01月22日朝起きると大量の着信が・・・・
http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/archives/50042983.html

週刊!木村剛 2006.01.24 [木村 剛のコラム] 「ライブドア=IT企業」ではない!
http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/_it_43f9_1.html

|

« 矢弾尽き果て散るぞ悲しき | トップページ | ハハは泥に微笑む »

コメント

堀江社長日記に、コメントをつけようとしましたら、接続できなくなっていまして、うろうろしまして、こちらへ辿り着きました。
全く、同感です。
そして、きっぱりとリズミカルで、気持ちよい文章に 感心しました。
また時々、のぞかせていただきます。

投稿: ゆみ | 2006/01/25 17:08

ご無沙汰しております。覚えていらっしゃるでしょうか。

さて、初めて元社長日記(現堀江貴文日記)をつらつらと見ましたが、普通の兄ちゃんですね。よく働いてるし、夢も持ってる(ように思える)ごく普通の兄ちゃんって感じがしました。
既存のものや慣習を理不尽だと思ったり非効率に感じたり古臭く感じたり、そういうのは実によくわかる。わかるけど、ある程度の年齢になればもっとスマートなやり方をするためにあれこれ考えたりもします。そういうふうにはできなかったかなと残念です。
kakuさんと同様、私も同世代の者として彼の行く末をまだ見たいと思ってます。尾崎豊云々には笑わせてもらいました。

真面目な話、粉飾だの偽計だのって他にもやってるところはたくさんあります。私が一時身を置いていた某業界だって。
悪いことは悪いこと、悪法でも(悪法なのかどうかは知りませんが)法は法ということで、やったことが罪であればそれはそれとしてきちんと償って出直してもらいたい。訴訟など起こされてそちらのほうが大変そうですけど。

とりとめもなくてすみません。またきます。

投稿: なつ | 2006/01/29 10:00

なつさん、お久しぶりです。お元気ですか。

>真面目な話、粉飾だの偽計だのって他にもやってるところはたくさんあります。私が一時身を置いていた某業界だって。

昔、米国エンロン事件のとき、“経済学の”ドクターが、エンロンの粉飾決算の仕組みを解明するのにものすごく格闘している、これを考えたやつは相当の頭脳だわぃ、と言っていたことを思い出します。堀江氏もそういう「おまえらに分かるか」みたいな気持ち、いつからか持っていた様な印象があります。

私は覇道は好まぬので、そういう優秀なはずの人間が優秀な頭脳を覇道で使い果たしてしまうのはとても残念で仕方ない。そういうのを「優秀バカ」と言うんじゃ、と。

とは言え、世の中王道だけでは動かぬのも事実、なんでしょう。だとすれば、同時に優秀な人間の頭脳を王道で使うのを阻むチカラを憎まねば・・・との思いを新たに頑張ります!(な、何に???)

また来て下さいね。

投稿: kaku | 2006/01/29 14:29

お初です。ゴーログから来ました。

堀江さんの存在を評価するなら、今は「トリックスター」かなと思ってます。あれだけ暴れただけにきな臭い所が晒されることになりましたし。
個人的にはもっとうまくしたたかに立ち回って欲しかったなぁと思うのですが^^;
まあスマートじゃないやり方だったからその分目立ったのでしょうが。


あとは暴れた後始末がどうされるかですね。元の木阿弥にされるようじゃ先が思いやられる・・・

投稿: Faulenzer | 2006/01/30 11:22

Faulenzerさん、ようこそ。

>今は「トリックスター」かなと思ってます。

そうですね、私も彼はドンキホーテ、と評したことがあります。騒ぎを引き起こすけど、結局いつも実利を得ていないもの。

なんでそーなのか、と考えると、こういう人って若い頃モテなかったんだろうなー、それを今、取り戻してんだろうなー、と結構くだらんことに原因を見ている私です。

やはり、愛こそすべて、ですね(すいません、ふざけているわけではないんです)。

投稿: kaku | 2006/01/31 20:20

お久しぶり!!仕事が忙しくてなかなかたちよれませんでした。赤ちゃんは10ヶ月でもう家中歩き回ってます。めちゃかわいいっす!!

ホリエモンさんはルールを少し破りすぎかな?上場するまではOK。上場してからの会社経営はちょっとずさんな感じですね。もう少し経理と利益の上げ方を考えてもらいたかった。今二つライブドアと契約がありますが、残った人達がかわいそうですね。

ワンマン会社の経理は結構変な会社が多いですよ。国内外問わず。でもKeyはほんとに利益が出せる会社を作っているかです。それをしていない会社はつぶれます。ライブドアの証券やファイナンスはしっかりお金儲けしてましたけど、他の部門のビジネスモデルが…

では杏ちゃんと遊んできます。

Who is John Galt??

MikeRossTky

投稿: マイク | 2006/02/09 22:30

Kakuさん、

Kakuさんが好きなJack Welchさんの記事があります。よかったら!

http://www.opinionjournal.com/editorial/feature.html?id=110007953

MikeRossTky

投稿: マイク | 2006/02/12 00:24

マイクさん、

アンちゃんはもうあんよ?健脚ね!さてはベビーカー嫌い派かな。うちの子も、そうよ~

>それをしていない会社はつぶれます。

そう、これも市場原理だしそこでのルールでしょ?どうしてその作用を毛嫌いするヒトがいるのか不思議でなりません。もしこの原理が存在していなかったら・・・と考えないのかな。

Jack Welchの記事アリガトー 早速print outして時間を見つけて読みます!!

投稿: kaku | 2006/02/12 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同時代の人々④“ホリエモン”再び:

» ライブドア堀江貴文社長逮捕/新社長に平松庚三氏 [今話題の情報を集めています。]
・ライブドア堀江貴文氏逮捕  23日夜ライブドア社長堀江貴文氏が流説流布の疑いで逮捕されました。  粉飾決済の疑いもあり、不正な株取引などの全容解明が待たれます [続きを読む]

受信: 2006/01/25 01:55

» ホリエモンが残したもの&幸せ成功力 [藤沢あゆみのやれる!ブログ]
あゆみで〜す♪昨日はある版元さまにイかせて頂いていました。藤沢、マンガいり恋愛本に挑戦で〜す!仮題「○○○」ま、また3文字ですKA〜!お手軽街道まっしぐらです。この話をしようとうちに帰ってきましたら・・・ホリエモンが逮捕されちゃってました・・・* * ...... [続きを読む]

受信: 2006/01/25 06:28

» 「堀江社長、逮捕。」 [〜Double Rainbow〜]
ついに、というべきなのか、堀江社長が逮捕されてしまいましたね。 個人的な思いとしては、「残念」の一言。 まあ、もう少し言うならば、私の、堀江社長に対する尊敬の部分は全く動じることはありません。 それは、マスコミや周りの意見とは関係なく(広く意見を求め、参....... [続きを読む]

受信: 2006/01/26 22:06

» ブロガーは野党なのか [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
妖怪がBlogosphereを徘徊している−嫌マスコミという妖怪が。例えば、最近の「週刊!木村剛」は妖怪のスクツになったかのような様相を呈している――。 [続きを読む]

受信: 2006/02/02 00:57

« 矢弾尽き果て散るぞ悲しき | トップページ | ハハは泥に微笑む »